近現代・系図ワールド
系図でみる近現代~夢・感動・人間!~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

topics

「系図でみる近現代」は、近現代人物のエピソード、系譜・閨閥など、系図を交えて紹介。

  • 家系図画像の盗用・無断転載は、明確な著作権違反です。一切、許可しておりません。

 

特集:「現代政治家家系図百科~安倍内閣を中心に」

歴史探偵 2013年 4/25号 [雑誌]


そらのる

「系図でみる近現代」目次

第1回 ダイエー創業家・中内功家は日本の上流階級とつながった!(02.10.14記)
第2回(前編) オノ・ヨーコって、一体何者?(02.10.24記)
第2回(後編) 日本のヴァイオリニストを育てた小野アンナ、そして、芸術・学術・国際化一族小野家・安田家の人々 (05.11.30記)
第3回 鳩山という名に消されている鳩山由紀夫の母の旧姓は?(02.10.31記)  
第4回 松岡修造の曽祖父はあの方(02.11.5記)
第5回 映画「華の乱」(88年)与謝野晶子家と有島武郎家。あの音楽家がここに(02.11.18記)
そして、有島武郎情死事件(02.11.24記)
第6回 高円宮殿下急逝、そしてNHK「真珠湾への道 1931-1941」の旅人・近衞忠大(02.12.9記)
第7回 北朝鮮拉致問題、ベストドレッサー賞、内閣官房副長官安倍晋三(02.12.22記)
第8回 徳川第18代将軍!?徳川恒孝(02.12.31記)
第9回 千利休、三千家、そして裏千家第16代家元千宗室襲名(03.1.7記)
第10回 平安朝で栄華を極めた藤原氏は「いずこへ~?」、そして、五摂家とは(03.1.13記)
第11回 昭和34年、かつて旧正田邸前で現皇后美智子さまを見送ったご家族は今。
天皇は日本の象徴」、そして・・・・(03.1.20記)
第12回 犬養毅「話せばわかる」は、なかった!?
そして、系譜には現在、国際舞台で活躍する緒方貞子(03.1.27記)
第13回 「話せばわかる」の真実!?原田熊雄日記「西園寺公と政局」(03.2.10記)
第14回 マナー及び皇室評論家酒井美意子の実家[前田家]と婚家[酒井家](03.3.4記)
第15回 「記憶にございません」小佐野賢治は記憶に残る人物(03.4.8記)
第16回 澤田美喜「エリザベス・サンダース・ホーム」から童謡が・・・!?
そして、三菱財閥第3代総帥岩崎久弥(03.4.25記)
第17回 常陸宮華子妃の実家、津軽家。 “哲学の道”は津軽に通ず!?
そして、香淳皇后の実家、久邇宮家細川護熙元首相、細川侯爵家(03.6.1記)
第18回 閨閥は複雑怪奇!?徳川慶喜家と天皇家。
そして、平沼赳夫経済産業相と元首相平沼騏一郎 (03.6.14記)
第19回 あの「沖縄アクターズスクール」校長マキノ正幸に連なる映画・芸能一族。
長門裕之津川雅彦兄弟、そして最近話題に上った巨匠黒澤明の一族 (03.7.18記)
第20回 まさに、裸一貫からカリフォルニア州知事へ!?アーノルド・シュワルツェネッガー
そして、ケネディ(JFK)暗殺から、40年!(03.8.17記)
第21回 「世界は一家、人類みな兄弟」、そして二人は“首領”と“怪物”
笹川良一糸山英太郎。さらに笹川第二・第三世代 (03.9.23記)
第22回 最近、話題の有栖川宮家とは? 徳川家との“公武合体”、
そして、後陽成天皇(107代)から現代に至る歴代天皇。(03.11.5記)
第23回 TVドラマ「流転の王妃・最後の皇弟」、愛新覚羅浩
父方嵯峨侯爵家、母方「ヒゲタ」濱口
そして、明治・大正・昭和天皇生母家、中山・柳原・九條家。(04.2.8記)
第24回 皇室血統予備軍、四親王家。そして、戦後(昭和22年)、皇籍離脱した十一宮家とは?
(04.3.6記)
第25回 “スポーツの宮様”竹田宮家とJOC (04.4.29記)
第26回 賀陽宮家、町尻子爵家に連なる講談社・野間一族
そして、最後の陸軍大臣・阿南惟幾 (04.5.3記)
第27回 政治家家系小泉家3代、そして、小泉純一郎首相と石原慎太郎都知事 (04.7.13記)
第28回 タケダ、タケダ、タケダ~、武田薬品工業会長兼CEO
第6代武田長兵衛三男・武田國男、華麗なる薬品・食品一族 (04.11.30記)
第29回 祝・ご婚約 清子内親王殿下(紀宮)、黒田慶樹都庁職員
そして、黒田家の歴史と謎 (04.12.17記)
第30回 小売業2強時代、そして、政党も2強時代、イオン一族・民主党代表岡田克也 (05.7.31記)
第31回 かつて3代にわたり、フジサンケイグループを支配した鹿内家とは? (05.9.1記)
第32回 扇千景参議院議長は梨園の妻、
そして、夫・中村鴈治郎、231年ぶり坂田藤十郎襲名 (05.10.16記)
第33回 皇室典範改正問題、「女性天皇」「女系天皇」とは?
そして、旧皇族復帰? 室町時代より600年続く伏見宮家の系統 (06.1.18記)
第34回  まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
そして、岡崎家の現在 (07.1.29記)
第35回  創業一族・藤井家三世代社長の終焉、少年の日の良き思い出 「不二家」。そして、・・ (07.3.9記)
第36回  山崎製パン創業一族・飯島家、
そして、ヤマザキの“華麗ぱん”(カレーパン) (07.3.9、3.18記)
第37回  武家の血をひくサラブレット、武豊武幸四郎兄弟
薩摩藩士の家系・家と園田家、そして、大西郷 (07.4.3記)
第38回 吉本興業創業者・吉本せい林正之助
そして、お家騒動勃発!ワテほんまによう言わんわ~ (07.4.20記)
第39回 浄土真宗、宗祖・親鸞、中興の祖・蓮如
そして、東西本願寺・大谷家 (07.5.13記)
第40回 近現代皇室に連なる西本願寺大谷
九条公爵家そして、大正天皇 (07.5.27記)
第41回 近現代皇室に連なる東本願寺・大谷
久邇宮家そして、昭和天皇。そして、お東紛争とは? (07.6.10.記)
第42回 真宗大谷派(東本願寺)から離脱・独立、浄土真宗東本願寺派
そして、世界一の牛久大仏 (07.6.24記)
第43回(前編) 伝説のギタリスト・成毛滋と、ブリヂストン石橋家
 そして、グループサウンズ「ザ・フィンガーズ」と朝吹誠 (08.3.29記)
第43回(後編) 三井財閥四天王・朝吹英二朝吹家の人々
 そして、ハリウッド化粧品、「八甲田山」と「国家の品格」 (08.4.20記)
第44回 明治・大正の世に隆盛を誇った高田商会とは?
創業者・高田慎蔵、そして、その末裔・高田万由子 (08.5.26記)
第45回 戦前財界の大物、男爵・郷誠之助中島武市
そして、シンガーソングライター中島みゆき (08.7.7記)
第46回 建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ一柳子爵家
そして、メンソレータムと近江兄弟社 (08.10.22記)
第47回 鴻池をしのぐ江戸時代の豪商・加島屋とは!?そして、女傑・広岡浅子とNHK朝ドラ「あさが来た」 (15.9.23、12.22・28記)
第48回 地方の“殖産興業”に生涯を捧げた、男爵・前田正名
そして、“阿寒の母”と呼ばれた元タカラジェンヌ・前田光子 (08.11.24記)
第49回 福澤諭吉がつなぐ縁!? 映画「私は貝になりたい」
(前編) 旧作主演・フランキー堺、そして、新作監督・福澤克雄 (08.12.19記)
第50回 系図でみる坂本龍馬人脈、土佐勤王党・海援隊
そして、龍馬の甥や姪、後裔たち (10.2.8、2.17記)
第51回 三菱財閥創業者・岩崎弥太郎
そして、三菱・岩崎家四代 (10.3.21記)
第52回 土佐藩参政・吉田東洋後藤象二郎
そして、後藤伯爵家三代、及び、後裔たち (10.3.31記)
第53回  お笑い芸人・出川哲朗、出川家“名家伝説”の全貌が今明らかに!?
「老舗・海苔問屋」そして、財界大御所「鉄」の家系! (14.3.17記)
第54回 女優・女剣劇士 浅香光代、隠し子騒動、そして、大物政治家とは!? (14.5.7記)





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代家系図
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 政治 芸能
スポーツ 華族一覧
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図

スポンサーリンク


その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、近現代に活躍した人物を、家系図やリンク等を交えてエピソード、系譜・閨閥などを書き留めていくページです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。

人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。

葬儀レビ



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。

系図でみる近現代
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33 34 35 36
37 38 39 40
41 42 43 44
45 46 47 48
49 50 51 52
53 54 - -
文献1 文献2 文献3 文献4
文献5 文献6 リンク -




花シオンco.---送骨永代供養


このサイトのテーマは人間。
なんと壮大な、なんと普遍的なテーマ!

「系図でみる近現代」は、その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や近現代に活躍した人物を私自身の興味・研究・復習・確認などを兼ねて その都度調べて、系図やリンク等を交えてエピソード、系譜・閨閥などを書き留めて行くページです。
(基本的に敬称は略させていただきます。)

(より系図に特化したサイトは「近現代・系図ワールド」)

 

系図は「平成新修旧華族家系大成(上巻)」「平成新修旧華族家系大成(下巻)」霞会館、「財界家系図」人事興信所、「財界家系譜大観現代名士家系譜刊行会、「日本系譜綜覧」日置昌一編、「日本史諸家系図人名辞典」小和田哲男監修、他・系図集、そして、佐藤朝泰「門閥―旧華族階層の復権」「閨閥―日本のニュー・エスタブリッシュメント」「日本のロイヤルファミリー」「豪閥―地方豪族のネットワーク」「徳川慶喜とそれからの一族―徳川一族の明治・大正・昭和史」、神一行「閨閥―特権階級の盛衰の系譜」、大森映「日本の財界と閨閥―“伝統と創造”に生きる企業人の素顔」、早川隆「日本の上流社会と閨閥」、週刊読売編集部「日本の名家」別冊歴史読本「日本の名家・名門人物系譜総覧」等や人事興信録、日本紳士録、大衆人事録、産経日本紳士年鑑等を基本に据えて、人物評伝・ノンフィクション・歴史本、歴史辞典、人物事典、各種情報を参考に、つなぎ合わせ作成しております。

 

 

 


■内容は、基本的に、文献を参考に、正確を期し、慎重に描いておりますが、もし、間違った記述等にお気づきの方は、ぜひ、ご指摘ください。

また、リンクをはらせていただいているサイト運営者の方には非常に感謝しておりますが、問題があるようでしたらご連絡下さい。

■『一つの歴史上の事実をみるとき、その周辺の出来事が、人脈が、どう動き、影響を与えあっているのか、それらに心を遊ばせるのが歴史をあじわう醍醐味である。』 「日本系譜綜覧まえがき」より

■ここで描いている系図はあくまでも簡略系図ですので、実際には、もっと壮大華麗な世界が広がっています。 なお、基本的に、役職・肩書きの「元・前」は、省略しております。

当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。
当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。

2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。

文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。

アマゾンへのリンクは、必ずしもそのページに関連のあるものとは限りませんので、ご了承下さい。

■当サイトの情報を用いて行う一切の判断について、当サイトは、責任を負うものではありません。



(since 2002.7.21)

 

参考文献  リンクサイト

 

西村明爾

 



メール