近現代・系図ワールド
系図でみる近現代~夢・感動・人間!~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

系図でみる近現代 第32回

近現代人物のエピソード、系譜・閨閥など、系図を交えて紹介。

扇千景・坂田藤十郎・中村鴈治郎 家系図 (※転載禁止)

第32回 扇千景参議院議長は梨園の妻、そして、夫・中村鴈治郎、231年ぶり坂田藤十郎襲名 (05.10.16記)
  
[系図]



関連系図:船越英一郎


郵政民営化法案可決・成立


2005年10月14日、参議院で郵政民営化法案が8月の否決から、一転して、
自民・公明両党の賛成多数(34票差)で可決・成立しました。

8月参議院での郵政民営化法案否決に端を発した一連の衆議院解散・総選挙は、
小泉首相の「賛成か反対か国民に直接聞きたい」との声に国民が応え、自民党の圧勝に終わりました。


まさに、「思い込んだら一直線」、“逆風をものともせず、強烈な自己主張をためらわない”
小泉純一郎の真骨頂であり、
時の権力や官に抗い、民意を尊重し、普通選挙法成立に邁進した祖父・又次郎や、
一本気な性格で、政治的姿勢にもブレが少なく、日米安保条約改定を一貫して支持した父・純也

その小泉家三代の血脈をまざまざと見せつけられる思いでした。


その一方で、スーパーとなってしまった?民主党岡田克也前代表は、
今後も、”日本をあきらめない”で、捲土重来といったところでしょうか。



女性初の参議院議長は梨園の妻


さて、今回の舞台になった参議院でひときわ高いところに座り、
堂々たる風格で采配を振るっていた女性がいました。

その名は、女性初の参議院議長扇千景

そして、その本名は、


林寛子


少々、世代は違いますが、
この名前を聞くと、どうしても
同姓同名のタレント・元アイドルを思い浮かべてしまいます。

お二人とも、いわゆる名門家に嫁いだという共通点があります。


しかし、大きな違いは、

一方は、梨園の妻、他方は、離縁の妻ということ。

林寛子:2003年映画監督・黒澤明の長男・黒澤久雄と離婚)


そして、その夫とは、今年(2005年)231年ぶりに、
坂田藤十郎を襲名する歌舞伎役者中村鴈治郎(3代目)。


ちなみに、その妹が中村玉緒



タカラヅカ 扇千景

タカラヅカ時代、若かりし頃の扇センセ!
できることできないこと」より



政治家は天職


扇千景は、宝塚音楽学校を出て、54年女優になり、映画・テレビで活躍、
58年に、歌舞伎俳優・2代目中村扇雀(当時)と結婚。

65年以来、「8ミリカメラ “フジカ シングルエイト”」のCMに出演、
私にも写せます」が流行語にもなった。

その後、フジテレビで逸見政孝と、ワイドショー「3時のあなた」の司会をつとめ、
77年に自民党より、参議院全国区で初当選。

男の人が一生かける仕事を女が片手間にやったら申し訳ないと、
女優業からきっぱり引退し、政治家に専念。

タレント議員と呼ばれ出発し、途中、
批判・反対のみの実体のない社会党のマドンナ旋風などというものもあったが、
一貫して保守系を歩み、大臣も務め上げ、かれこれ参議院議員5期目。



裏表がなく、、良い悪いのはっきりした一途な性格であり、
最大の健康法は、嫌なことは、その日のうちに忘れてしまう事。


女優と政治家どちらが面白いかと聞かれると、

断然、政治のほうが面白いと即答する。

政治家というのは、役者以上に絶えず自分が前向きでないとできない仕事であり、
くよくよ、うじうじしている政治家など誰も必要としない。

そう考えると、やりがいと生きがいを日々感じられる政治家は、
自分にとって天職であると。



2005年11月30日より坂田藤十郎襲名披露公演が始まりますが、
扇さんも“家事”である梨園の妻、そして母、そして、祖母として、
また、参議院議長として、急がしい日々を送られることでしょう。


そらのる

●扇千景・坂田藤十郎・中村鴈治郎家系図
中村鴈治郎(がんじろう/初代)
中村鴈治郎(初代)
歌舞伎俳優
中村鴈治郎(2代目)
中村鴈治郎(2代目)
歌舞伎俳優/人間国宝
二代目中村鴈治郎
坂田藤十郎(4代目)
(中村鴈治郎・3代目)
坂田藤十郎(4代目)
歌舞伎俳優/本名・林宏太郎/人間国宝/
前名・中村扇雀(2代目)、90年3代目鴈治郎襲名/2005年、231年ぶりに4代目坂田藤十郎襲名/
41年、9歳の時に大阪角座「山姥」の金時で2代目中村扇雀を襲名。
53年に父と共演した「曽根崎心中」のお初が出世作となり、以来、女方として父の相手役をつとめ、
その美貌と新鮮な演出で人気を得て、「扇雀ブーム」を巻き起こす。
「女優よりも美しい」といわれ、のちに宝塚映画の専属となり、映画や演劇に出演するが、
再び、松竹に戻って歌舞伎に専念。着実に芸域を広げて家の芸を継承し、
女方の他に、立役でも「土屋主税」の主税や「心中天網島」の治兵衛などを好演。
90年、3代目鴈治郎を襲名し、92年には「仮名手本忠臣蔵」の七役早替わりで話題となる。
上方歌舞伎の継承者として活躍中。
四代目坂田藤十郎
坂田藤十郎
扇千景
扇千景
本名・林寛子/元・女優・タレント、参議院議員(通算5期/自民党・比例)、参議院議長/
1954(昭和29)年宝塚歌劇団入団。同年映画「怪傑鷹」でデビュー。
東宝専属となり、「琴の爪」「ちゃっきり金太」2部作などに出演。
58年結婚。
59年テレビドラマ「君は今何をみつめている」で芸術祭個人奨励賞受賞。
73~77年フジテレビ「3時のあなた」の司会をつとめる。
77年自民党から参院全国区に当選。
81年科学技術庁政務次官、85年参院文教常任委員長
89(平成元)年落選するが、93年繰り上げ当選
94年4月新生党入りし、同年12月新進党結成に参加。
98年1月自由党参加。2000年4月自由党が連立離脱するにあたり保守党結成、党首に就任、
自民、公明両党とともに森連立政権に参画したが、直後の衆院選では16議席から7議席に激減した。
同年7月第2次森連立内閣の建設相、国土庁長官に就任。
同年12月第2次森改造内閣でも留任し、運輸相、北海道開発庁長官も兼務。
01年1月中央省庁再編で国土交通相となり、同年4月小泉内閣、02年9月小泉改造内閣でも留任。
01年7月参院選では、自身の1議席のみとなり、9月保守党党首を退任。
02年12月保守新党に参加。03年11月自民党に合流。
04年7月30日、女性初の参議院議長に就任。2007年政界より引退。
できることできないこと
扇千景
中村鴈治郎(4代目)
中村鴈治郎(4代目)
長男/歌舞伎俳優/前名・中村翫雀(かんじゃく/5代目)/
2015年1月、4代目中村鴈治郎を襲名。
四代目中村鴈治郎
吾妻徳穂(2代目) 日本舞踊家・吾妻流6代目家元/前名・吾妻徳彌(あずま とくや)/
1978年21歳で家元を継ぐ/4代目中村鴈治郎の妻/
4代目中村富十郎と吾妻徳穂(離婚)の次男・山田元靖の娘
二代目 吾妻徳穂日本舞踊吾妻流
中村壱太郎(かずたろう) 歌舞伎俳優
初代中村壱太郎
中村扇雀(せんじゃく/3代目) 次男/歌舞伎俳優
三代目中村扇雀
中村扇雀 (2代目含む)
中村虎之介 歌舞伎俳優/林虎之介/中村扇雀長男/
初代中村虎之介
中村玉緒
中村玉緒
女優・タレント/4代目坂田藤十郎の妹/
中村玉緒
お悩み、聞きまっせ! 中村玉緒の生き方相談室
あほな女
勝新太郎
勝新太郎
俳優
勝新太郎
奥村真粧美(まさみ) 女優/昭和61年、父親が札幌で手広く不動産業を営む男性と結婚するも、10カ月で離婚
鴈龍(がん りゅう)
鴈龍
俳優/旧芸名 鴈龍太郎・奥村雄大(本名)/
芸名は祖父の中村鴈治郎と辰年生まれにちなんだもので、父・勝新太郎による命名。
杵屋勝東治(かつとうじ)
杵屋勝東治
長唄三味線方/若山富三郎・勝新太郎兄弟の父
若山富三郎
若山富三郎
俳優/勝新太郎の兄
若山富三郎
藤原礼子
藤原礼子
女優、タカラヅカ(大和七海路/昭和25年入団、33年退団)/
若山富三郎と結婚するもその後、離婚/
昭和25年宝塚歌劇団に入団し、大和七海路(やまとなみじ)の芸名で
「桃太郎記」「眠れる美女」などの舞台に立ち、また宝塚映画にも出演。
33年に退団、大映京都に入社し「女狐風呂」に出演。
35年に藤原礼子と改名し、多くの時代劇、現代劇に出演する。
今東光原作の「悪名」シリーズでは、田宮二郎の妻役で人気を博した。
41年の「続・酔いどれ博士」が最後の出演作品。
関連DVD
スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ
座頭市喧嘩旅
若山騎一郎 俳優
不器用に生きた男 わが父若山富三郎
仁美凌 女優/加山雄三異母妹/
父・上原謙への恋文 」上原芽英子(仁美凌)
大林雅美 スナック経営、タレント(引退)/
大林雅子
悪い女かしら―私の幸せさがしの旅」大林雅子
上原謙
上原謙
俳優
amazon上原謙
小桜葉子
小桜葉子
女優/岩倉具視曽孫/
amazon小桜葉子
加山雄三
加山雄三
俳優、歌手・シンガーソングライター
amazon加山雄三
林又一郎(2代目)
林又一郎(2代目)
歌舞伎俳優/初代鴈治郎長男、弟が2代目鴈治郎/
二代目林又一郎
林敏夫
林敏夫
俳優、歌舞伎俳優/1945年戦死
北見礼子 女優
林与一
林与一
俳優、歌舞伎俳優/77年歌手・女優の小川知子と結婚するも、のち離婚
林与一
小川知子 女優、歌手
小川知子
長谷川一夫
長谷川一夫
俳優、歌舞伎俳優/妻・たみは初代鴈治郎六女
関連系図
二枚目の疵 長谷川一夫の春夏秋冬」矢野誠一/著
小説 長谷川一夫」山村美紗/著
長谷川一夫
林成年(なりとし)
林成年
俳優/長谷川一夫長男/
父・長谷川一夫の大いなる遺産
林成年
長谷川季子(としこ) 女優/旧芸名 小野道子/長谷川一夫長女/
宝塚音楽舞踊学校卒/
小野道子
長谷川稀世(きよ)
長谷川稀世
女優/林成年・長谷川季子の異母妹
長二郎変化
長谷川かずき
長谷川かずき
女優/長谷川稀世の娘。長谷川一夫の孫。
中村芳子
中村芳子
女優/初代鴈治郎七女
中村富十郎(4代目)
中村富十郎(4代目)
歌舞伎俳優/2代目坂東彦十郎三男/
吾妻徳穂と離婚後、中村芳子と再婚/
四代目中村富十郎
坂東彦十郎(2代目) 歌舞伎俳優
中村亀鶴(きかく/初代)
中村亀鶴(初代)
歌舞伎俳優
初代中村亀鶴
中村亀鶴(2代目) 歌舞伎俳優/
二代目中村亀鶴
市村羽左衛門(15代目)
市村羽左衛門(15代目)
歌舞伎俳優/父はリ・ゼンドル(米外交官)/
十五代目市村羽左衛門
藤間政弥 日本舞踊家/山田喜久枝
吾妻徳穂(とくほ)
吾妻徳穂
日本舞踊家・吾妻流宗家/孫に吾妻徳弥(中村翫雀妻)/
父は15代目市村羽左衛門、母は藤間政弥/
4代目中村富十郎と離婚後、藤間万三哉と再婚
吾妻徳穂
吾妻徳穂
中村富十郎(5代目)
中村富十郎(5代目)
歌舞伎俳優/1929年生まれ/人間国宝/
1996年に33歳年下の元女優・久邇瑳代子と結婚。99年に長男、03年に長女をもうける。
五代目中村富十郎
中村富十郎
中村鷹之資(たかのすけ/初代) 歌舞伎俳優/中村大(だい)/
1999(平成11)年生まれ・人間国宝5代目中村富十郎の長男/
2001年1歳11ヶ月にして歌舞伎座「石橋」の文殊菩薩役で初舞台を踏む。
初舞台父子共演で年齢差70歳は歌舞伎史上最大
初代中村鷹之資
藤間万三哉
藤間万三哉
日本舞踊家/佐藤光次郎/
姉に女優・筑波雪子
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])
    





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代家系図
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 政治 芸能
スポーツ 華族一覧
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク


その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、近現代に活躍した人物を、家系図やリンク等を交えてエピソード、系譜・閨閥などを書き留めていくページです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。

人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。

系図でみる近現代
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33 34 35 36
37 38 39 40
41 42 43 44
45 46 47 48
49 50 51 52
53 54 - -
文献1 文献2 文献3 文献4
文献5 文献6 リンク -








 

●参考文献
できることできないこと」扇千景
あほな女」中村玉緒
歌舞伎の役者・家系 梨園のひみつ」フィールドワイ/編
テレビ・タレント人名事典 第6版
新訂増補版 歌舞伎人名事典」野島寿三郎
日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集」小谷野敦
「現代政治家人名事典」
「芸能・タレント人名事典」


●参考HP
歌舞伎 on the web
ゆかしメディア