近現代・系図ワールド
系図でみる近現代~夢・感動・人間!~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

系図でみる近現代 第4回

近現代人物のエピソード、系譜・閨閥など、系図を交えて紹介。

松岡修造 家系図  (※転載禁止)

第4回 松岡修造の曽祖父はあの方(02.11.5記/のち一部加筆)

1995年にウィンブルドンで日本人としては、62年ぶりにベスト8に輝き、 また、96年には、ツアー通算獲得賞金が日本男子初の100万ドルにのせるなど、 日本では敵なしだった、まさに“テニスの王子様”、元プロテニスプレイヤー松岡修造さん。

現在は、テニスの伝道師として全国を駆け回り、 また、スポーツキャスターとしても、 オリンピック等(自身もソウル、バルセロナ、アトランタ五輪出場)に 馳せ参じ、その熱血応援ぶりが話題になったりしています。
(一部では、ひんしゅくの声も・・)

くいしん坊!万才」(フジテレビ)では、第11代くいしん坊もつとめています。


かつて、反対を押しきって名門高校を中退しアメリカにテニス留学した「反骨の御曹司」も 98年には、結婚をし、父親となっていますが、 以前、沢口靖子さんと噂になった事も、確かありました。
真実の程はわかりませんが、その時、私は勝手に思ったものでした。

「これぞ、沢口さん、名実ともに東宝シンデレラガールか」と。

御曹司の曽祖父はタカラヅカを創った、「今太閤」と呼ばれたあの方。



曽祖父が、阪急・東宝グループ創業、タカラヅカ創始者の小林一三
祖父が、元東宝社長松岡辰郎(一三の次男)。
父が東宝会長松岡功、母は元タカラジェンヌ・男役千波静

そして、母の姉・千波淳、妹・千波薫の三姉妹、及び、 千波薫の娘・千波ゆう(松岡修造従妹)も、すべて男役で宝塚歌劇団に所属した。

松岡さんを突き動かすものは?

宝塚の血っていうのが、多分、僕はあると思うんですね。
ミュージカルも好きですしね、観るパフォーマンスが好きなんですよ。」
』 (「ソロモン流」テレビ東京)


まさに、松岡修造は、“清く正しく美しい”、阪急東宝グループの申し子か!?






そらのる

●小林一三家系図
小林一三(いちぞう)
小林一三
阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)創業者 [※東宝:(株)塚劇場]
明治6年一月三日生まれ、名前は生まれた日にちなんだもの。/
妻・コウは大阪、丹羽市蔵養子/
長男・冨佐夫(明治34年生)、長女・とめ子(明治36年生)、二男・辰郎(明治37年生)、三男・米三(明治42年生)、二女・春子(明治44年生)。
著書・関連本
小林冨佐雄 東宝社長/小林一三長男/
妻・富士子は平賀敏六女
松岡辰郎(たつお) 松岡汽船・東宝社長/小林一三二男/
妻・節子は松岡潤吉長女。昭和5年、松岡家に養子入り
松岡潤吉 松岡汽船社長、北海道松岡農場、大和田紡績各社長、加島信託、呉羽紡績各取締役/
妻・千恵は「松岡修造」長女。松岡家に養子入り。旧姓・馬場。
※養父「松岡修造」は、元テニスプレイヤー松岡修造の同姓同名・高祖父にあたる。
小林米三 阪急電鉄社長、宝塚歌劇団理事長/小林一三三男/
妻・敦子は伊東二郎丸長女/
当主を継いだ長兄(小林富佐雄)が早世し、次兄が養子に出たため当主を継ぐ。
子に恵まれず次兄の娘・喜美子を養女に。
※明治42年八月十八日生れの三男で、“米三”
「見たこと聞いたこと感じたこと―我がタカラヅカ」
松岡功
松岡功
東宝会長/テニス・デビスカップ元日本代表/妻・静子は元タカラジェンヌ/
松岡辰郎二男
山本喜之輔(きのすけ) 東京理化工業社長、協和電装、興津精器工業各社長/妻・房子/
千波三姉妹の父。松岡修造母方祖父。
千波淳 タカラヅカ(42期生・男役/昭和30年入団、44年退団)/松岡修造の伯母/
千波静(しずか) タカラヅカ(44期生・男役/昭和32年入団、37年退団)/
松岡修造の母・松岡葆子(しげこ/静子から改名?/旧姓・山本)/
田中正子ジャズダンス教室講師
千波薫 タカラヅカ(48期生・男役/昭和37年入団、40年退団)/松岡修造の叔母/
田中正子ジャズダンス教室主宰・講師
田中里衣(りえ)
(千波ゆう)
田中里衣
女優、タカラヅカ(76期生・男役/平成2年入団、8年退団)/
芸名:田中ちなみ→田中里枝→田中里衣/
「千波ゆう」の名で「ベルサイユのばら」で初舞台。花組に所属し、8年11月退団。
9年6月、ミュージカル「青空~川畑文子物語」で女優デビュー。
10年、ドラマ「翔ぶ男」に出演。
松岡修造
松岡修造
スポーツキャスター、プロテニス選手/
小学校5年から、石黒修プロ(石黒賢の父)についてテニスを始める。
世界ランキング最高46位(92年7月)
妻・田口恵美子は元TV東京アナウンサー、
兄・松岡宏泰は、東宝東和常務を経て2008年4月より社長。
著書・関連本
辻静雄
辻静雄
料理研究家、辻調グループ創設者、辻調理師専門学校理事長・校長
辻芳樹 辻調グループ代表・校長、辻調理師専門学校理事長・校長/辻静雄長男/
妻・敏子は松岡功長女。松岡修造の姉。
鳥井信治郎
鳥井信治郎
寿屋(サントリー)創業者
●鳥井・佐治家系図
「美酒一代―鳥井信治郎伝」(杉森久秀/著)
鳥井吉太郎 寿屋副社長/鳥井信治郎長男/
妻・春子は小林一三二女
佐治敬三
佐治敬三
サントリー会長/鳥井信治郎二男/
母方親類の養子になり名字が変わる。長兄の早世により会社を継ぐ。
著書・関連本
鳥井信一郎 サントリー相談役、会長、社長
『まかせて伸ばす―サントリーの「連星」経営』
鳥井信宏 サントリー食品社長、サントリー専務
佐治信忠 サントリー社長/佐治敬三長男
三村君平 三菱財閥銀行部門トップ、「三菱財閥の金庫番」
三村称平 三菱銀行取締役/妻は緒方洪庵の孫娘
称平の次男・緒明(おあき)泰平は静岡銀行相談役・頭取、
三男・土井周平は山林業、紀北信用金庫理事長
四男・三村亮平は阪急不動産副社長、妻は阪急の大番頭・清水雅の娘
三村庸平
三村庸平
三菱商事会長/三村称平長男/
小林公平
小林公平
宝塚歌劇団理事長、宝塚音楽学校校長、阪急電鉄会長/三村称平五男/
三菱銀行出身、小林家に養子に入り、妻は小林一三の孫娘
『「花の道」抄―タカラヅカ私史』
小林公一 宝塚歌劇団理事長(2004~2015)/小林公平長男/
昭和57年、慶大法学部卒、同年4月阪急電鉄に入社。
89年6月に宝塚歌劇団制作部に異動となり、93年11月まで星組プロデューサーを務める。
89年10月のNY公演ではマネージャーとして参加、成功に導く。
93年、阪急電鉄本社異動。96年、本社勤務のかたわら宝塚歌劇団理事に就任。
2000年4月、宝塚歌劇団に異動、総務部長に就任。
02年6月、宝塚歌劇団専務理事に就任。04年6月、理事長に就任。2015年退任。
吉原政智 パレスホテル会長・社長/佐賀県・吉原政道三男/
妻・とめ子は小林一三長女
吉原政雄 パレスホテル会長・社長
小林節(たかし) パレスホテル会長・社長/妻・智子は吉原政雄長女/
東大経済学部卒。昭和44年日本興業銀行入行、平成3年パレスホテル取締役、13年社長、26年会長。
平賀敏
平賀敏
阪急電鉄第2代社長、藤本ビルブローカー銀行会長、三井銀行大阪支店長・名古屋支店長
伊東祐麿(すけまろ)
伊東祐麿
海軍中将、元老院議官、貴族院議員/子爵/
伊東二郎丸 日本カーリット会長、貴族院議員/子爵/
伊東祐麿二男
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])



阪急・東宝グループとサントリーは、業務的なつながりも多い!?
タカラヅカ発行の雑誌「歌劇」の裏表紙を見てみると、広告はサントリー。

そしてまた別に、雪組が公演した「猛き黄金の国」は、三菱創始者岩崎弥太郎の物語。





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代家系図
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 政治 芸能
スポーツ 華族一覧
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク


その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、近現代に活躍した人物を、家系図やリンク等を交えてエピソード、系譜・閨閥などを書き留めていくページです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。

人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。

系図でみる近現代
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33 34 35 36
37 38 39 40
41 42 43 44
45 46 47 48
49 50 51 52
53 54 - -
文献1 文献2 文献3 文献4
文献5 文献6 リンク -








●「家系図画像」無断転載・盗用者に関して
このページの家系図画像を無断転載・盗用している一部の心無い人がいます。
ネットの世界で、無断でしても良いのは、ページへのリンクのみです。
(リンクを拒否している場合は、その限りではありません。)

当然、無断転載・コピペ盗用は、完全な犯罪で著作権法違反です。
当ページと同様の家系図画像をお見かけの時は、ルール・マナーを守らない違反ページと認識して下さい。

参考文献
門閥―旧華族階層の復権」佐藤朝泰
宝塚歌劇の70年」宝塚歌劇団
タカラヅカ―華麗な舞台とスターを育てた70年」別冊一億人の昭和史
宝塚歌劇支局〈1〉」藪下哲司
小林一三 知恵は真剣勝負が生む 」永川幸樹
小林一三翁の追想 」小林一三翁追想録編纂委員会
人事興信録
財界家系譜大観
華族大観
週刊新潮 [結婚]

※一部情報で、Sakanishiさんにご協力いただきました。

参考サイト
産経ニュース