近現代・系図ワールド
系図でみる近現代~夢・感動・人間!~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

系図でみる近現代 第6回

近現代人物のエピソード、系譜・閨閥など、系図を交えて紹介。

高円宮憲仁親王 家系図 (※転載禁止)

第6回 高円宮殿下急逝、そしてNHK「真珠湾への道1931-1941」の旅人・近衞忠大 (02.12.9記)

高円宮(たかまどのみや)さまが、2002年11/21カナダ大使館でスカッシュ中に倒れ、急逝されました。 47歳でした。突然の訃報に驚き、また、その早過ぎる死は非常に惜しまれます。


日本サッカー協会名誉総裁としてサッカーW杯の日本戦前に日本代表メンバー一人一人と、 久子妃ともども握手を交わす姿が印象的でしたが、日本代表メンバーにとっては内心、

「この人誰?」という気持ちだったかもしれませんが。

高円宮さまとは、簡単に言えば現・天皇陛下のいとこ。[系図1]



そして、話は変わりますが、先日、NHKで 「真珠湾への道 1931-1941~ふたりの旅人がたどる激動の10年」 という非常に興味深い番組がありました。

それは、日本側からと日系米人側から、 自分達の祖父や、曽祖父のその激動の時代の足跡をたどるという内容でした。

その日本側の旅人は、日米開戦直前の首相近衞文麿を曽祖父に持ち、 現在、映像作家であるという近衞忠大(ただひろ)なる昭和45年生まれの人物。


実は、高円宮さまと彼は非常に近い関係にあり、
上記[系図2]に登場する血のつながりのあるそれぞれの方と、
彼の顔が、さすが、よく似ているのには、驚き関心した!



追記(03.4.14)

近衞忠大氏からみれば、高円宮殿下はご両親の兄弟のなかでも一番年齢が近い叔父であり、
子供の頃より親しみを持っていただけに、その死には、非常に大きなショックを受けられたようです。

また、殿下が「真珠湾への道」のビデオも取り寄せられていたとの事で、
その感想を直接聞けなかった事が、忠大氏にとって大変心残りだったようです。



なお、一般的には、近衛と書かれますが、旧字体で近衞と書くのが正式です。

そらのる

●三笠宮家系図
三笠宮崇仁(たかひと)
三笠宮崇仁親王
大正天皇第四皇子、昭和天皇末弟/昭和10年成年にともない、三笠宮家創立/
妃・百合子は高木正得(まさなり)子爵の娘/
陸軍に入り終戦時、支那派遣軍参謀・騎兵少佐/
戦後は東大文学部で研究生としてヘブライ史の研究に従事。
古代オリエント学者として各大学の教壇にも立ち「宮さま講師」と呼ばれたことも。
日本オリエント学会名誉会長等
三笠宮崇仁
三笠宮寛仁(ともひと)
三笠宮寛仁親王
長男、“ヒゲの殿下”/妃・信子は吉田茂の孫娘/(福)友愛十字会総裁等
学習院大学法学部卒業後、英オックスフォード大学に二年間留学。
帰国後、札幌オリンピック冬季大会組織委員会事務局に主事として勤務。
80年結婚。82年春に、突然「皇籍離脱宣言」をして話題をまいたことがあるが、
その後、立ち消えとなり、以後は積極的に皇室活動を展開。
ラジオのDJや雑誌の対談に出るなど、なじみ深い。
「トモさんのえげれす留学」「皇族のひとりごと」などの著書もある。
三笠宮寛仁
桂宮宜仁(よしひと)
桂宮宜仁親王
次男/(社)日・豪・ニュージーランド協会総裁等
88年元旦、独立して桂宮を創立。戦後に創立された宮家としては、
常陸宮、高円宮に続いて三番目だが、独身皇族としては初。
その宮号は宜仁親王の「お印」である「桂」からとったもので、
かつての桂宮(明治14年断絶の四親王家の一つ)とは関係ないとしている。
高円宮憲仁(のりひと)
高円宮憲仁親王
三男/妃・久子は鳥取滋治郎(東邦物産専務)の娘/
(財)日本サッカー協会名誉総裁等/
’81年10月から国際交流基金の嘱託として勤務、主として外国文化紹介を担当。
舞台芸術に造詣が深く、新聞に舞台評などを執筆したりした。平成14年11月21日薨去
高円宮憲仁
高円宮殿下」久能靖
高円宮妃久子
宮さまとの思い出
近衞甯子(やすこ)
近衞甯子
長女/夫・近衞忠煇(日本赤十字社社長)は近衞文麿の孫。息子が近衞忠大
千容子(まさこ)
千容子
次女/夫は茶道裏千家・第16代家元千宗室
近衞文麿
近衞文麿
首相(S12.6~S14.1、S15.7~S16.7、S16.7~S16.10)/公爵/
近衞家は代々、摂政・関白を司る五摂家筆頭で、公家最高の家柄/
大正8年パリ講和会議に西園寺公望の随員として参加。
昭和6年貴族院副議長、8年議長
第1次近衞内閣発足翌月に、盧溝橋事件が勃発。日中戦争和平交渉に失敗、泥沼化。
第2次近衞内閣で新体制運動を展開、「革新」政策実施。
日独伊三国同盟締結し「南進」政策をとる
対米調整に反対する松岡洋右外相を放逐するため総辞職し第3次近衞内閣を組閣。
しかし、南部仏印進駐により日米交渉を破局に陥れ、外交か開戦かの
二者択一を迫られ、開戦を主張する東条英機陸相と衝突、10月に総辞職
戦後、戦犯指定をうけ、服毒自殺。
「大政翼賛会を“設立し”、軍部ファシズム体制の樹立に“尽力し”などと書かれるが、
言うほどに彼自身は決して踏み込んだのではない。
むしろ近衞さんは流されたのである・・・・」
(犬養道子・著「ある歴史の娘」より)
近衛文麿
近衞文隆
近衞文隆
長男/元陸軍少尉/シベリアに抑留されたままS31年10月、謎の死/
劇団四季「異国の丘」(2001~02年)/
関連:西本願寺大谷家系図
近衛文隆
夢顔さんによろしく 上―最後の貴公子・近衛文隆の生涯」西木正明
夢顔さんによろしく 下―最後の貴公子・近衛文隆の生涯」西木正明
「プリンス近衛殺人事件」V.A.アルハンゲリスキー
細川護貞
細川護貞
近衞首相秘書官/妻・温子(よしこ)は近衞文麿の次女/
旧侯爵・肥後熊本藩藩主家
細川護貞
「細川日記」
細川護熙
細川護熙
首相/近衛忠煇は弟、近衛忠大は甥
細川護煕
近衞忠煇(ただてる)
近衞忠煇
日本赤十字社社長(平成17年副社長より昇格)/妻・甯子(やすこ)は三笠宮家の長女
近衞文麿の孫で近衞家を継ぐ、兄に細川護熙元首相
近衞忠大 映像作家/曽祖父が近衞文麿
NHKでH14年夏・冬に放映された芸術祭参加作品「真珠湾への道」では、
曽祖父、祖父の当時の足跡をたどる。身内だけに真に迫るものがあった。
「近衛家の太平洋戦争 NHKスペシャルセレクション」
大久保利通
大久保利通
明治の元勲。明治11年、志半ばにして赤坂紀尾井坂で暗殺さる。
大久保利通
牧野伸顕
牧野伸顕
大久保利通次男/親戚で薩摩藩士の牧野家を継ぐ/外交官・内大臣、伯爵/
閣僚を歴任、明治・大正・昭和の政治・外交・宮中などに深く関わった。
第一次大戦後のパリ講和会議次席全権
参照:大久保・牧野家系図
牧野伸顕
牧野伸顕日記
吉田茂
吉田茂
首相/妻は牧野伸顕の娘(すなわち大久保利通の孫娘)/
戦後日本の復興に尽力し、方向を決定付ける。
著書・関連本
麻生太賀吉(たかきち)
麻生太賀吉
麻生セメント会長、衆議院議員/妻・和子は吉田茂の娘/
麻生コンツェルンは九州一の財閥といわれた
父 吉田茂」麻生和子
麻生太郎
麻生太郎
自民党衆議院議員、首相・財務相・外相/妻は鈴木善幸元首相の娘
従兄に、SF作家野田昌宏(本名・野田宏一郎)
[父・麻生太賀吉の妹・ツヤ子と野田健三郎九州大学教授の長男]
関連系図
麻生太郎オフィシャルサイト
麻生太郎
麻生太郎の原点祖父・吉田茂の流儀
とてつもない日本
自由と繁栄の弧
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索



[画像/旧]





スポンサーリンク

近現代家系図
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 政治 芸能
スポーツ 華族一覧
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク


その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、近現代に活躍した人物を、家系図やリンク等を交えてエピソード、系譜・閨閥などを書き留めていくページです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。

人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。

系図でみる近現代
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33 34 35 36
37 38 39 40
41 42 43 44
45 46 47 48
49 50 51 52
53 54 - -
文献1 文献2 文献3 文献4
文献5 文献6 リンク -








●「家系図画像」無断転載・盗用者に関して
このページの家系図画像を無断転載・盗用している一部の心無い人がいます。
ネットの世界で、無断でしても良いのは、ページへのリンクのみです。
(リンクを拒否している場合は、その限りではありません。)

当然、無断転載・コピペ盗用は、完全な犯罪で著作権法違反です。
当ページと同様の家系図画像をお見かけの時は、ルール・マナーを守らない違反ページと認識して下さい。